ビューティーアーティストNojiについて

プロフィール

有限会社ビューティーアーティストNoji 代表取締役社長
野路 和子(のじ かずこ)

美しくなる力を育てる”美養

エステサロン経営時代に「結果が出なければエステサロンではない」と多くの女性や女優・モデルさんたちの様々な悩みと向かいあってきた私は、あるひとつの事実にたどり着きました。

それは「温もり」で「健康な体」と「きれいなお肌を生み育てる」こと、それが「マトリックス浄化」です。

悩みは繰り返してはいけない。そこでエステから学んだ様々なノウハウを活かし、日々生まれ変わっていくリズムを整え、いつまでも若々しく健康で過ごせますようにと願いをこめてお届けしております。

商品は私の大切な娘を嫁がす思いで送り出しています。
その娘が皆様のお役に立っているかと日々案じています。 

インド伝承医学 アーユルヴェーダとの出会い

離婚後に次の人生を模索していた野路は、「好きな事なら続けられるだろう」と一大決心のもと平成元年に美容業界に飛び込み某大手エステフランチャイズに加盟、オーナーとして忙しい毎日を過ごします。

ある日エステの本場のフランスにて「東洋医学の理論」を取り入れた画期的なエステを目のあたりにし、彼女の中で美に関しての考え方が大きく変わりました。

当時はまだ日本はインターネットが十分に普及していない時代でしたが
ビューティーアーティストNojiとしてすでにホームページを開設していました。

仕事をこなしていく日々の中で情報社会の勉強を重ねるうちに「これからネット社会になっていったら、人を何で癒す事が出来るのだろう、何を提供するべきなんだろう?」と野路は考えました。

その時、
「ハンドマッサージで温もりを伝え、心も癒すことが出来る」との想いに至った野路は
満を持して大手エステフランチャイズから独立します。

独立後に世界の伝承医学のひとつ「インド伝承医学 アーユルヴェーダ」と出会い、
その神秘に魅せられた野路はアーユルヴェーダを日本で初めて「インドエステ」美容法として紹介。
たちまち究極のサイズダウン美容として大ブームを巻き起こしました。

もっとアーユルヴェーダの奥義に迫りたいと思った野路は、単身インドに渡ります。
南インドケララ州にある100年の歴史ある財団病院のドクターにマンツーマンで指導を受け帰国後はまさに「インド美容の伝導師」と言える活躍となりました。

南インドケララ州でのアーユルヴェーダの研修

エジプトカイロ大学の教授に様々な事柄を学んだ

それは瞬く間に日本で普及し、一大ブームを築いた野路は美容法としての「インドの伝承医学 アーユルヴェーダ」を全国的に広めた第一人者となりました。
そこからさらにエジプトのカイロ大学の教授やその友人たちから「植物学」と「ユナニ医学」について学ぶべく現地のエジプトに赴き、それらの技術や知識を吸収してはどんどん自分のものにしていきます。


当時の多忙ぶりは凄まじく、早朝から深夜まで日に何度も各メディアから取材を受ける日々が続きました。
それはまさに野路自らが施術するゴッドハンド(魔法の手)が世の女性に受け入れられた瞬間でした。

「教師ビンビン教室」をはじめ、ラジオ番組を2本持っていた頃

エジプト現地の素晴らしい協力スタッフの皆様

家族の絆

分刻みのスケジュールを難なくこなし、むしろ楽しんでいたと言えるほど仕事に没頭していく日々。
しかし多忙な生活と引き換えに、成長期を迎えた我が子との時間がどんどん少なくなっていきました。

「今しか向き合えないこの時期だからこそ子供の成長を第一優先にしよう」と考えた野路は、絶頂期であった平成9年の終わりに潔く第一線から退くことになります。

「仕事はあとからでもいくらでも出来る。でも息子と一緒に居てあげられる今という大切な時間は何事にも変えられない。」と、それまでの生活を一変して息子と過ごす時間に費やすことにしたのです。

それは今となっては正しい選択だったことを証明するかのように、息子は成長し今では「ビューティーアーティストNojiブランド」をサポートする、無くてはならない重要なスタッフとなるのでした。

「フィジカルとケミカル」のセルマトリックスとは

エステ経営を続けることで息子との時間が削られてしまうことからビジネスの方向転換を考えた野路は、保健学博士の某教授の紹介により、のちに「セルマトリックスシリーズ」を生み出すきっかけとなる薬学博士、高橋周七先生と出会います。

高橋先生はコラーゲン研究の世界的権威、コラーゲンの重要性を説いた第一人者として数多くのテレビ出演や多くの著書を執筆されており、先生の「自らの力で本来のコラーゲンの生成能力を高める」という考え方に感動した野路は、自らのプロデュースによりこの素晴らしいスーパー素材を「より多くのユーザーに翌朝の違いを実感してもらえる商品」に昇華させることに成功したのです。

それまで自社のエステサロンの専売品であった「セルマトリックス」はお客様からの要望から、一般販売(通信販売)をスタートさせます。

多くの時間が拘束されるエステサロン経営のスタイルから一転、商品開発および通信販売のビジネススタイルへの転換を成功させたことで、より息子との時間や自分に費やす時間が持てるようになった野路。

美容と健康におけるマトリックス浄化をエステの現場からフィジカル(手技)でやってきた野路と、
ケミカル(化学)の視点から研究している高橋先生との出会いによって、
今も多くのユーザーに愛される「セルマトリックスシリーズ」は生まれたのでした。

「細胞美容の最先端」を追い求めて

現在の美容業界では植物幹細胞からIPS細胞の到来により、ヒト幹細胞に業界標準が移り変わってきています。

インドの伝承医学 アーユルヴェーダから始まり、20年以上追い求めてきた細胞美容=マトリックスケアの最終段階に来ている今、IPS細胞の社会的認知をきっかけに品質の高いヒト幹細胞が美容機関や化粧品に使用できるようになったことも功を奏して、野路は「時代が追いついてきた」とばかりに新しい商品開発に力を入れています。

眠ったままの80%を引き出す”美養”という考えから、自ら「美しくなろう」とする力を引き出すことをテーマとして「人々がいつまでも若々しく美しく健康に毎日を過ごせるように」という想いを実現するためにビューティーアーティストNojiは日々研究を続けています。

人々が、いつまでも若々しく美しく健やかに過ごして戴きたいという願いを込めて・・・

pagetop

このページの先頭へ